« Defining the 'National' | メイン | お騒がせすぎる誕生日のニュース »

どうする?アイフル

最近のニュースを見ていて日本中の人が思っていることかと思うけれども、「どうする?アイフル」というキャッチコピーはすごすぎですよね。未来予測してるし!みたいな。(いや、その前に浸透力の時点で十分すごいとは思うのですが。そしてそれ自体について色々考える事はあるのでしょうが、今回は略。)

言霊って本当にあるのだろうか、と若干どきっとしますね。いや、まあ、今回の件はそれとはちょっと違うわけですが、あんまりネガティブな事は口にしないするに越した事はないとも思う。高校時代の剣道の時間、東北の真冬に裸足だったのでみんなで寒い寒いと言っていたら、先生に「「寒い」というから寒いんだ!!」と怒られ、なんて不条理なんだと思いましたが、ああいうのも一理あるなと、思える瞬間もあるのであります。

コメント (3)

>あんまりネガティブな事は口にしないするに越した事はないとも思う。

わたしもそう思います.
日頃の生活環境からかw,どうしても思考の半分くらいネガティブになりがちなのですが(代表例:ノルマな仕事,全然,終わらない),発想の転換をしつつ,明るい言葉を口にしていると,自然に前向きになれるような気がします.

口に出す,口にする言葉って大切ですよね.

ほせ:

>どうする?アイフル
未来予想図兇箸いっても始まりませんが,この記事を読んでいたら,その昔SEGAのCMで

子ども1:「セガなんてだっせーよな?」
子ども2:「そうだよな.帰ってプレステしようぜ」
1&2:「ははは」

というのをふと思い出してしまいました.
そうです.セガが大コケした例のド○ームキャストのCM,湯川専務(当時)の出てたアレです.
あれは自虐的なCMが後に現実となった例なので,アイフルの場合とはちょっと違いますが.

こうして見てみると,言霊とは言わないまでも,言葉の力にドキッとしてしまいます.

「寒いというから寒いんだ」も若干違う話のような気もしてきましたが・・・

>ぴーたさん
仕事関係ではほんとにネガティブなことは言わないようにしてます。
環境があれですからねえ、とことんまで落ち込めちゃいそうなので(笑
幸い部屋も日当りがいいので、明るいところで、明るい言葉を、
という感じで。

>ほせ
確かにそんなのもありましたなあ。
今から考えてみるとかなりすごい。
やっぱ自虐CMはやめておいた方がよいですな。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2006年05月08日 20:37に投稿されたエントリのページです。

ひとつ前の投稿は「Defining the 'National'」です。

次の投稿は「お騒がせすぎる誕生日のニュース」です。

他にも多くのエントリがあります。メインページアーカイブページも見てください。

BlogPeople

Powered by
Movable Type